社会福祉法人 和光福祉会では、利用者ひとりひとりの可能性を求めて充実した人生を創造できるよう、心のこもった支援を目指します。

基本方針

  1. 利用者の尊厳を守り、より良いサービスの向上に努めます。
  2. 利用者のニーズに的確に応えるべく、職員の人材育成と組織全体のレベルアップを進めます。
  3. 社会の動向や外部からの意見を謙虚に取り入れ、常に情報の開示や改革に努めます。
  4. 関係機関と連携を密にして、地域福祉の向上に積極的に貢献します。

沿革

1984年 知的障害者入所更生施設「熊取療育園」開所
1990年 知的障害者地域生活援助事業「あめやまホーム」開所
1997年 障害児(者)地域療育等支援事業 開始
自活訓練事業 開始
1999年 知的障害者地域生活援助事業「みくまホーム」開所
2003年 知的障害者デイサービス事業 開始
2004年 知的障害者地域生活援助事業「あめやまホーム」を「久保ホーム」に改名。
知的障害者地域生活援助事業「若葉ホーム」開所
分場 「つばさ」 開所
2005年 知的障害者地域生活援助事業 「牧野ホーム」開所
知的障害者地域生活援助事業 「みくまホーム」移転
大阪府知事優良事業所表彰 受賞
2006年 熊取町障害者相談支援事業 開始
知的障害者デイサービス事業 終了
障害児(者)地域療育等支援事業 終了
2007年 大阪府障がい児等療育支援事業 開始
2009年 障がい者福祉サービス事業 「つばさ」開所
2010年 大阪府社会福祉協議会優良事業所表彰 受賞
2011年 障がい者支援施設「熊取療育園」開始
2014年 居宅介護事業「わこう」開始

沿革


和光福祉会について

主な支援活動